このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

  • カンゾー先生

    「走ってるの見ましたよ」と声かけてくれた人が、今年は多かったマラソン大会。

    今年もハーフマラソンに出場しました。

    結果は・・・それなりでした。

    練習不足もあって、いつものように筋肉痛がひどかったのですが、漢方薬の「芍薬甘草湯」はよく効きました。

    筋肉のけいれんや筋肉痛に効果がありますが、この成分の「甘草(かんぞう)」は読んで字のごとく甘いのです。英語でリコリスと言って、昔からお菓子に使われていましたが、胃薬や風邪薬としても昔から使われ、医療現場では肝臓の機能改善薬としても使われます。分子構造が副腎皮質ホルモンと似ているので、ステロイドと似たような作用があります。

    妊娠中にもこむら返りを経験する人は多いのですが、この芍薬甘草湯が効きます。

    カンゾー

    甘草と読み方が似ているだけなのですが、ちょっと前「カンゾー先生」という映画がありました。戦時中のある開業医の話で、どんな病気でも「肝臓炎」と名付けてしまう医者を揶揄してつけられた名前です。

    私、日常の診療で生理不順、不正出血などの相談が多くありますが、こういう病気はどうして起こるのか、簡単に説明しにくいことが多いです。視床下部・下垂体・卵巣系のどこかがおかしいのですが、基礎知識がどの程度あるかわからない初診の患者さんに、月経はどのようにして起こるのかを一つ一つ説明するのは、時間も限られ非常に難しい。

    一般の人にわかりやすい表現をしようとすると「ホルモン・バランスの乱れ」と言って片付けてしまうのですが、じつは専門家の間ではこういう言い方をしないので、これって「カンゾー先生」と同じレベルだなあ、と反省の気持ちを伴って感じます。

    マラソンはなんとか完走(かんそう)できました。

    完走・先生でした。

     

     

     

  • 死にたいと思っている人

    座間のアパートで9人の遺体が見つかった事件は世間を騒がせていますが、若い命がなくなるのは、惜しいことです。

    自殺願望のある人と連絡を取っていたそうですが、犯人の顔がわりあい私には善人に見えること、警察の調べに簡単に白状していて、あまり悪人のようにも思えないのは私だけでしょうか。

    さて、私が医者駆け出しの頃、救急治療室で働いていた経験ですが、自殺企図で救急車で運ばれてくる患者は性差では圧倒的に女性が多い。

    リストカット、飛び降り、睡眠薬の多量な服用、いろんなのを見ました。

    リストカットは「ためらいキズ」が圧倒的に多い。気持ちが落ち着いたら、形成外科に縫合の手術で紹介。

    「飛び降り自殺」は上司の先生が言うには「3階からの飛び降りなら助かる、4階以上だと助からないことが多い」そうです。私の経験した例では5階から落ちたけど、2階下の屋根にバウンドして、樹木のある地面に落ちて助かった人がいました。

    睡眠薬は昔と違って、かなり多量に服用しても呼吸停止を起こしにくい。しかし服用がわかれば救急室でひたすら胃の洗浄をします。当時の私は下っ端だったので、ゲロにまみれて胃洗浄をさせられました。

     

    なぜ自殺をしようとするのか。

    人は「自殺をしたい」のではなく「自殺をしたいと思っている自分を見てほしい」からSNSに書き込みをするのではないでしょうか。

    本当は自殺なんかしたくないけど、自殺をしたいくらい悩んでいる自分に寄り添ってほしい、のでは。

     

     

     

     

     

     

     

  • マラソン練習

    この地域のマラソン大会(ジュビロマラソン)がもうすぐ開かれます。

    つらくて 苦しい。
    走った後。

    私もハーフマラソンにエントリーしているのですが

    時間が取れないことを理由に、たいして練習できてません。

    今年は雨。 10月に3週続けて週末の雨だったので、全然走れていません。

    雨だから走れない、ということはなくて、3年前の2月に行われた近所のマラソン大会は、レース中ずーっと雨でしたが、スタートラインには私を含めて200人くらい立っていました。

    真冬に、どしゃぶりの雨にうたれて走るなんて。しかも21キロずっと。

    ここは変人の集まりか、と思いました。

    が、私のような物好きはいるもので、つられて最後まで走ってしまいました。

    走っている間は体の熱で寒くなく、ずぶ濡れでも走れることがわかった(走った後は冷えるので着替えは必要ですが)のですが、やはり濡れて走るのイヤですよね。

    ふだんチンタラ走っているだけなので、どうせ早くないのはわかっているのですが、それでも大会が近づいてくると、ソワソワしてきます。

    筋トレもしてない割に栄養つけなきゃと思いカーボローディングと称して甘いものをバカバカ食べてます。

     

     

     

  • 猫迷惑

    11月の夜、寒空の下 短パンいっちょうで猫を追いかけました。

    マラソン大会も近いので、夜間に外で練習をしてきて、ふらりと玄関のドアを開けたところ、猫がドアをすり抜けて出て行った。

    「しまった!」

    脱走ダイスキだ ニャー

    脱走ダイスキだ ニャー

    夜間に猫を出さないようにしている。

    「ウワォーン・・・ウワォーン」

    しばらくすると、家の外でサカリのついた猫の声、赤ちゃんがないているような、化け猫のような、なんともいいようのない不快な鳴き声。

    猫同士が威嚇して出している声。

    「しまった!」

    悪い事に、隣の人はネコ嫌いで、外で猫の声がするのを極端に嫌う。

    近所迷惑だ! 猫嫌いの隣の人に起こられたらどうしよう!

    私はジョギング後で上半身ハダカ、短パンいっちょうだったが、慌ててTシャツだけひっかけて、家の外に出て声のする方向に猫を追いかけた。

    うちのネコとどっかの野良猫が、隣の家の窓の下で、うーうー言いながらにらみ合っているではないか。

    私が近づいているにもかかわらず、野良猫とウチの猫はにらみ合っていて、逃げない。

    「ばかっ」

    野良猫の頭をなぐった。

    野良猫とうちの猫は隣の家の裏から闇夜の中に逃げていってしまった。

    寒空の下、短パン一丁で自宅の周りをウロウロして猫たちを探していたが、人間に見られなくてよかった。

     

  • 風呂

    寒くなってきましたね。

    あたたかい湯につかるのは気持ちいいです。寝つきも良い。

    お産をあつかうこの業界でも、浴槽に入ってのお産が話題となった時期がありました。水中出産といいます。

    お産をする人はリラックスできて、お産がスムーズに進むといいます。

    赤ちゃんはもともと水の中で暮らしていたので、産まれてからも水中のほうがリラックスできるのではないか、と考える人もいます。

    私も水中出産した経験者に話を聞きにいったことがあります。自宅の風呂でお産をしたそうです。妊娠中は助産院に通院していて自宅で助産師の介助のもと出産する予定でしたが、陣痛が来て助産師に連絡したけれど間に合わず「勝手に」自宅の浴室で産まれてしまった、とのことです。

    お産のスタイルのひとつとして、興味はあります、安全かどうかは? 私もわかりません。

    産まれた赤ちゃんが風呂の水を吸い込んで肺炎を起こした事例があり、その後水中出産は下火になっています。

    10年ちょっと前までは、産まれた赤ちゃんを「産湯につける」行為は当たり前のこととされていました。昔の映画では、奥さんが産気付くと「早く湯を沸かせ!」というセリフが当たり前でした。

    新生児の急激な体温変化を避けるため、「産湯(うぶゆ)」を行う産科はもうどこにもありません。乾いたタオルで軽く拭くのが正しいとされています。親の世代と今では「標準」とされることも違っているので、お母さん方も口を出していいのかどうか迷うと思います。

    これとは別に、産後しばらくして落ち着いた赤ちゃんをお湯に入れる沐浴は、良いことです。
    皮膚の代謝も活発になり衛生的にも良いです。

    さて、生まれて間もない子供は羊水の中にいたときのことを覚えているといいます。こういう話はネットでよく出ていますが、本当でしょうか。

    子供が育って言葉を使い出す頃に、一回だけ、自分の生まれた時の記憶を話す、といいます。

    一回しか話さないそうです。

    出生前の記憶

    昔は自分も信じていました。しかし今では考えが変わりました。

    子供が話し出す時期の頃は、案外 意味不明の事をしゃべるものなので、親が自分の都合の良いように聞き取っているのではないか、と思われます。

    さて私事ですが、10代の頃、自分は、お風呂でおぼれる夢をよく見ました。

    きまって試験の前に見る夢でした。

    溺れてしまう風景がありありと思い出されるのですが、そういう場合には試験の結果は良いのでした。
     

  • 書類仕事

    死亡診断書、出生証明書、入院証明書。

    shusseishoumei

     

    人が生まれて、病気をして、死ぬまでの大事なポイントで いろいろな書類が必要になります。

    証明書や診断書を発行するのも医者の仕事のひとつです。

    産婦人科でよく遭遇するのが、出生証明書と入院診断書。

     

    出生証明のほうは、だいたい書くところが決まっている。

    入院診断書は、どういう経緯で入院が必要になったのか、どういう処置(手術)をしたのかを、 お金を出す側の素人の保険屋さんにもわかるように記載する必要がある。

    キーボード入力に慣れてしまっている私は証明用の書類を手書きで書くのがツライ。

    手書きできれいな字を書こうとするとやたらと面倒くさい。はやく終わらせようと、なぐり書きに近い書き方してしまいます。

    今では、保険会社の証明書類を「解読」するのは、中国の会社で日本語研修を受けた中国人だとか。 私の字を読むのに苦労しているんじゃないか。

    もともと医学用語は普段使っていない漢字が多く 「疣贅」(イボのこと) 「躁鬱」(そううつ) 「痂皮」(かさぶたのこと) などなど、「読めるけど書けない」字が多いです・

    私も本来なら病名の診断に「卵巣嚢腫」と書くべきものを 横着して「卵巣のう腫」と書いてしまうことはしょっちゅう です(今まで一度も保険屋から文句を言われたことはありませんでした)

    「腫瘍を摘出(てきしゅつ)した」という文章を書くのに うっかりと「滴出した」とか書いてしまったりすると直すのが面倒です。

    このような書類を修正する場合は、二重線を引いて、 その上に証明の印鑑と同じハンコを押さないといけない。

    やっつけ仕事だと思って急いで書くと誤字が増え、修正に使われる朱いハンコの数もさらに増える。

    数箇所直しただけで白いきれいな証明書用紙が 書き直しの二重線と朱色の訂正印で染まってしまい、

    成績の悪い生徒が赤いペンで真っ赤に 答案用紙に添削を受けているようで、

    真っ赤な秋」です。

    訂正印ばかりの証明書を本人に手渡すとき、とても恥ずかしいです。

    証明書類は誰かが勝手に書き換えて 保険金詐欺が発生することもあるのでちゃんとやらないと。

    悪いやつも時々おります。 実際に入院したよりも長く入院証明の日付を書いてくれ と言い寄ってくる人もいます。

    入院期間がある日数以上になると保険金が支払われるからなのですが、 もちろんこのような不正はできないので、私は頭から断っております。

    他にも、病気にかかってから保険に加入して 入院費を加入した保険で出そうとするやつもおります。

    *************************

    同棲年数が長いあるカップルがいました。 女性のほうはすっとぼけた人で、 いつのまにか妊娠してしまい、妊娠していることに気づかず あれよあれよという間にお産になって子供が生まれてしまった。

    彼らは同棲していたので、もちろん婚姻届は出していませんでした。 退院のときに彼女はすっとぼけた質問をしてくれました。

    「出生届けと、婚姻届、どっちを先に出したらいいんでしょうねえ」

    「好きにしてよ」 と私は言いたくなりました。

    (婚姻届がないと、未婚の子供扱いとなるので、 婚姻届を先に出す べきでしょう。)

  • 俊足(しゅんそく)

    秋で運動会のシーズンですね。

    出産した後の健診で、赤ちゃんの名前を聞くことにしています。大事な親からのプレゼントである名前。男の子では最近「俊介」「俊太」「俊太郎」と「俊」という文字が入った名前を聞くことが多いです。

    「俊くんかあ、いい名前ですねえ、きっと足が速くなるよ。俊足だから

    と、私は、相手が喜んでくれそうなことを言ってます。

    子供用の運動靴で「俊足」というよく売れた靴がありますが、左コーナーで体が踏ん張れるように靴底が左右非対称になっているのが特徴だとか。

    しかし「足が速い・・・」とか「俊足」という言葉を聞くと、私はぎくっとします。幼少期の心の中にトゲが刺さるようなトラウマです。

    私は子供の頃、かけっこが遅くて、小学校の短距離走ではいつもビリ付近。運動会の駆けっこは苦手な種目の一つでした。自分では一生懸命走っているつもりでも、早く走れない。

    体力検査の50m走で力を出して、目をつぶって全力で足を動かしていたら、間違って隣のレーンに入っていたことも。

    人間、努力さえすればなんとかなると教えられて育ちましたが、努力だけではどうにもならないことを思い知らされました。駆けっこは勝敗がはっきりします。

    その後の人生でいろいろ勝ち負けを経験しましたが、負けた人の身になって考えることができるのは、この「駆けっこが遅い」という経験からと思います。

    パプアニューギニアのことわざに「努力だけでことが成るならば、オカマが子供を産むであろう」というのがあります(10代の頃知りましたが 実在するかどうか知りません)

     

     

     

  • 選挙

    10月22日 台風の中投票に行ってきました。

    私はもともと政治にはあまり関心がないほうですが、それでも選挙の時には投票に行くようにしています。

    少子化が進んできて、世の中がどう変わっていくでしょうか。

    選挙といえば私が高校生の頃、友人にそそのかされて、生徒会の役員に立候補した(させれらた)ことがあります。周囲も生徒会にあまり関心がなく、対立候補もいないのですぐに私に決まってしまいました。

    私は登校の時、服装が乱れている(学ランの襟が開いているとか、自転車に乗るのにヘルメットをかぶってない程度ですが)という理由で風紀委員の先生には目をつけられていたのですが、あまり模範的ではない、最低限のことしかやらない、実にやる気のない役員でした。

    生徒会に入っていて、唯一楽しかったのは、生徒会室で他のクラスの女の子と一緒に昼食を食べることができることでした。私のクラスは理系でほとんど男子だったので、食事で女子生徒と話ができる機会がほとんどない。

    生徒会で知り合った女の子に付き合ってくださいと告白したけど、すぐにフラれてしまった記憶があります。

     

     

     

     

     

  • TOTOとLIXIL

     

    こういう便器のカタチが美しいんですよ、きれいでしょう?ほれぼれします」

    学生の頃、友人の女子大生で、便器のカタログを講義に持ってきていた人がいた。

    (べ、便器って、美しさをめでる対象なのか??)

    と私はショックを受け、

    ちょっと可愛い彼女が便器のカタログを持っていたことにもショックを受けたのですが、

    便器について、似たようなことを言う人に 数年前、また出会いました。

    開業の時のクリニックの設計士さんで、クリニックに設置する男子トイレの便器を検討していて

    「男性用の便器は今こんなのが流行で、カッコいいんですよお

    (便器がかっこいい?)

    とカタログの便器を私にいくつも見せて、熱く語っていました。

    便器に「美しい」とか「かっこいい」とか、評価の対象になるものなんですねえ。

    今トイレの衛生陶器はTOTOとLIXIL(旧INAX)の二大勢力が占めているのですが、

    私は便器に申したい。

    もっと使いやすくしろ!

    KIMG0506

     

     

     

     

     

     

     

     

    大と小の時に回すコックの向きがTOTOとINAXで逆なので、非常にまぎらわしい。

    うちは自宅がLIXILで仕事場ではTOTOです。寝ぼけていると 小のときに大のコックをひねってしまう

    水がもったいないぞ、節水トイレだろ!

    昔は私も立って小便していたが、今では「小」の時も座って用を足します。

    ところが、機種と私の座り方によっては、便座の間からおしっこが前に漏れてしまう。

    漏れないような設計にしてよ と思いました。

    決して私の性器の形態が特殊なわけではないが、寝ぼけて便座に座っていると知らない間に漏れていることがあり、

    ある日、なんとかしてほしいと会社に電話をしました。お客様ダイヤルで待たされること待たされること延々、挙句にとんちんかんな対応・・・

    尿の漏れるのをよけるようなカバーが別売りであるそうで、それには別に工賃を払ってつけてくださいと言う。

    わざわざそこまでする気持ちも起こりませんでしたが・・・

    いちいち注意書きも細かい。

    いろいろ細かい

    いろいろ細かい

     

    便器はトイレットペーパーで拭くなと書いてある。じゃあ何で拭けばいいんだ?

    洗剤の指定が細かい!

    高機能はいいけど、いろいろと細かい設定が必要で、そのうちガラパゴス化するだろうなあ。

    日本語読めない人には使えないじゃん。

     

     

  • よい睡眠 悪い睡眠

    超一流スナイパーのゴルゴ13。私も愛読したコミックですが、主人公は世界をまたにかける狙撃の名手。依頼された仕事は100%やりとげる。

    主人公は敵に拘束され、拷問にかけられても決して口を割らない。

    拷問にもいろいろ種類があって、ムチでうたれる。逆さ吊りにして水攻めにされる、ヘッドホンから大音響を流す、などのいろんな拷問が出てきます。

    眠らせないのも拷問の一つとわかったのは、仕事で私の睡眠時間が少なかった時です。

    拷問でした。

    私も日中頭がぼんやりして、感情も高ぶってしまい、マルチタスクの仕事ができません。

    ネコまくら 気持ちいいです

    ネコまくら 気持ちいいです

    よい眠りを確保したいものですね。

    さて、当クリニックには、中年以降の女性で「眠れない、困った」という方も多く来ます。女性ホルモンが低下すると、不眠や頭痛、めまいなどの症状が出ることもあります。

    またホルモンの影響なくても40代から50代 60代と年齢が上がるにつれて、徐々に必要な睡眠時間は短くなってきます。早めに布団に入るのはベッドで目が覚めている時間が長くなり睡眠の効率が悪くなってしまいます。

    できれば薬など使わず良い眠りを確保したいもの。

    良い眠りを導くいくつかの心得があります

    1.毎朝同じ時刻に起床。朝日を浴びて体内時計のリズムを整える

    2.午後3時頃までの軽い昼寝は良い

    3.夕食前後に軽い運動をする、寝る直前の激しい運動は避ける

    4.夕方からのコーヒー等のカフェインは控える

    5.夕食は寝る前3時間前までに済ませる

    6.アルコールは入眠効果はあるが、睡眠の質が悪くなる

    7.寝る前のスマホ パソコンは避ける

    8.熱くない入浴

    9.寝室は寝る目的だけに使い、眠くなってから布団に入る

    などを守ることで良い睡眠につながります。

    さて、どんな拷問にも耐えるゴルゴ13ですが、いろんな拷問の中で、マンガでは絶対に出てこない(であろう)拷問があります。

    指を切断する拷問です。

    これをやってしまうと、ゴルゴの続編が描けなくなります。

     

     

     

     

     

     

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る