このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

  • 将棋中毒

    藤井四段の活躍で注目をあびた将棋というゲーム。

    自分も子供の頃はハマっていた時期もありましたが、藤井四段の将棋のタイトル獲得などニュースを聞いていて、自分もやりたくなってきました。

    スマホ版のアプリもありますが、私はPCでオンラインでやれる無料の将棋にハマっています。

    AI強い、でも勝てることもあります

    AI強い、でも勝つこともあります

    無料ですが、そこそこ強いです。コンピュータ側が3回勝って、私が1回勝てるかどうか、という強さですが、一部ランダムな動きをするので、毎回ゲームに引きずり込まれるように没頭してしまいます。

    私の読みはスキだらけなので、すぐに重要なコマが飛車や角にさらわれてしまうのですが、唯一私が勝つことができるコツがあります。

    それは「と金」戦法です。

    相手が油断しているスキに「歩」を大量の「と金」に変えてしまいます。人間だったらこんな戦い方をしないので卑怯とも言える戦略です。

    夜間の呼び出される仕事があって仕事終わってもすぐ眠れないような時間帯や、簡単に解決できない問題でイライラしている時など、ついやってしまいます。眠いと、(これでやめておこう)という脳内のブレーキがかからないので、勝っても負けても、延々と勝負を続けてしまいます

    これはもう、中毒です。大麻やアルコールなどの依存症に近い。

    職業で将棋をさしている人、遊ぶ時間に制限のない子供ならいいですが、大人の私がこんなことをしていると日常生活に支障が出る。

    ベストセラー「スタンフォードの自分を変える教室」(ケリー・マクゴニガル著)で書かれていましたが、ダイエットとか、ネットサーフィンをするクセとか、浪費癖とか、やめたくてもやめられない行動は、やめようと強く意識するとかえって行動が増強されてしまうそうです。

    他のことに注意を向けて、少しずつフェードアウトするのがいいらしい。やめることができなかった自分に罪悪感をもたないこと。だそうです。

     

     

     

     

     

     

     

  • 秋とテストステロン

    秋も深まってまいりました。

    秋といえば男性には抜け毛の多い季節。

    男性ホルモンとして知られるテストステロンも一年のうちで秋に一番分泌量が増えるそうです。

    秋には食欲が亢進し、筋肉量も増えますが、このホルモンのおかげです。

    女性の体にも男性ホルモンがあります。男性と比べると量は少ない。

    病院に来る女性で更年期障害に悩むうつ症状の人に産婦人科ではホルモン補充療法を行ないますが、   この時、男性ホルモンが少し入ったホルモン剤を注射すると、見違えるように元気になる人もいます。

    女性の体の中での男性ホルモンは病的に多いとやはり問題になります。

    卵巣の働きがうまくいかないために起こる PCO(多のう胞性卵胞)症候群はテストステロンが上昇しますが、同時に 生理が止まったり、多毛症になったり 不妊症を引き起こします。

    hage

     

     

     

     

    話は変わりますが、

    20代の頃、同僚の医者で毛が薄いのを気にしている男がいました。

    彼は神経質な男で、つねにビクビクしているのでその精神的ストレスが彼をハゲにしていると 私は思っていましたが、

    そんな気苦労の多い彼を気遣ったのか、からかったのか 仲間が寄って来て、お酒を飲みながら彼をなぐさめる会を開こう、ということになりました。

    参加者は私の周囲の酒好きの人ばかり数人。   街の居酒屋に全員が集まると、幹事が

    「今宵は**君を励ます会を開きましょう」と言いました。   その後、みんなは口々に

    「**くんをはげ・ますですね」 と言う。

    「はげ」と「ます」の間に、ワザと一呼吸置くので   「ハゲ・増す」会である。   みんな勝手に酒を飲んで盛り上がりましたが、酔うと彼を気遣う人は誰一人おらず、

    薄毛で気弱な彼は居酒屋の隅で小さくなっていました。

    こないだ彼に久しぶりに会ったら、彼の頭は以前と違って フサフサだった。

    どうもカツラをつけはじめたらしい。   イキイキしていた。

     

    とってもハゲまされた。

  • むかか = イチジク

    秋のフルーツも出回っていて、イチジクも旬ですね。

    おいしそうだったので、買ってきました。

    地味なフルーツですが、花が外から見えないので「無花果(むかか)」という別名もあります。

    イチジクは旧約聖書の中にも登場していて栽培される果物としては世界最古の歴史があるといわれています。日本には江戸時代に中国から入ってきました。

    栄養的には甘い糖分以外にも、クエン酸などの有機酸、ポリフェノールが含まれ、緩下作用や去痰作用があります。

    たんぱく分解酵素を含むため肉料理にも合い、胃の消化を助ける働きもあるとか。

    痔の治療には葉を煎じた液で局所を洗うと良いといいます。

    さて、イチジクといえば、私の世代は「浣腸」を思い出してしまうのですが、形が似ているので命名されたという説があります。

    一昔前までは、産科ではお産の陣痛がはじまった妊婦全員に浣腸をしていました。

    産道の邪魔にならないように、浣腸による刺激が陣痛を促す目的で、また赤ちゃんが母の便で汚染されないようにという目的でした。

    しかし浣腸の効果についてのエビデンス(科学的根拠)がないことから、10年くらい前からは浣腸の習慣は廃(すた)れています。

    私も子供の頃浣腸されたことがありますが、快適ではないですよね。

    医療の上で必要だからと、点滴とったり、薬を与えたり、お産をするときにも介入することがありますが、不必要な介入はできるだけ避けたいと思っています。

    イチジクを眺めていると口に「入る」ところから「出る」ところまで、いろいろ思いが湧き出てきます。

  • 月夜に思う

    夕方空を見上げたら、雲のない空に、満月に近い月。

    いずこも同じ秋の夕暮れ

    ああ風流だな・・・

    産婦人科医の私が「月」といえば思い出すのが月経

    人間の体は不思議なもので、月の暦と同じ28日で次の生理が来るようにできている、という話聞いたことありませんか?

    しかし現実には、生理の周期は28日という人ばかりではありません。

    25日で次の生理が来る、という人もあれば37日の周期の人もいます。

    予定していた月経が来なくて、突然狂う、ということもよく起こります。

    日経よく読む”ではなくて”月経読めない”のです。クリニックには月経のトラブルで受診する人も多いのですが、環境の変化によるストレスで生理の周期が変わってしまうこともあります。

     

    生理前の不快感、イライラなどの精神症状や胸の張り、胃腸の膨満感など体の不調が月経周期に一致して起こってくるものを「月経前(緊張)症候群(PMS:Premenstrual syndrome)」といいます。

     

    月経周期の排卵後に起こり、黄体ホルモンが関係していると考えられています。

    昔はこういうことがわからなかったので、
    (男性にとっては突然怒りだす女性は理解不可能でした)
    月の満ち欠けの影響でこういう病気が起こっているのだろうと考えました。

    英語でlunar(ルナー)は「月の**」という意味ですが
    lunatic(ルナティック)になると「精神異常の、発狂した」という意味になります。

    日本でも

    うどんの食べ方によって キツネ憑(つ)きになる、という話を聞いたことがありますか?

    「きつね」うどんと「月見」うどんをいっしょに食べると「キツネ・ツキ」だとか。

  • 今年の収穫

    畑で今年最後のスイカを収穫しました。

    今年は期待したほど数が取れませんでした。

    一週間の間にあっという間に生えてくる雑草と戦い、

    虫よけスプレーかけてても服のすき間から侵入してくるヤブ蚊に刺され、

    酷暑で服がじっとり濡れるほど汗をかきながら作業していましたが、

    数本の苗からスイカの数は10個に満たず。

    最後にとれたスイカです

    最後にとれたスイカです

    トウモロコシ、トマト、ナス、キュウリ、スイカなどの一通りの夏野菜の収穫はこれで一段落という感じです。

    実際自分の手で作ってみると、形のふぞろいなものが多いです。スーパーで売られている野菜はなんて形が整っていてキレイなんだと思います。味も変わらず食べられるのに形がふぞろいという理由で捨てられるものもある。

    たとえばリンゴ。みんながイメージするリンゴは共通ですが、実際に収穫されるリンゴで全くイメージに寸分たがわず一致するものは、一つもありません。

    人間も同じ。

    理想的な人間のイメージはあっても、完璧な人間はありません。

    どこか欠陥や不完全なところがあるものです。性格や容姿に多少不完全なところがあっても、それもまた良し、そういうものとして受け入れる、ということも大事かと、野菜と人間を比べながら思うことがあります。

    この秋はニンジンやゴボウでも作ろうかな。

    ところで「おべんとうの歌」(これっくらいのおべんと箱に~っ)って知ってますか。

    「きざみしょうがに ごましおふって
    にんじんさん さくらんぼさん しいたけさん ごぼうさん」

    という歌詞ですが

    なんで唐突にさくらんぼが入るのか」

    「なんで子供の好きなハンバーグや卵がオカズにないのか」

    疑問に思ったことはありませんか?

    すごい発見をしました(と自画自賛)

    (にんじん) (さくらんぼ) (しいたけ)(ごぼう)

    と数字になっているではありませんか!

     

     

     

     

     

  • サプリメント

    sapuri

    薬局でコエンザイムQ10を買いました。

    「美肌クリーム」の小さな試供品がついた箱が棚に並んでいました。

    「何にもついてないの、あります?」   とレジで女性店員に聞いたら、

    横にいた店員がクスクスと笑っていた。

    いい年した男性が、サプリメント買っておかしい?

    こういう商品は「若さ」に関心のある年上女性の年代がターゲットなのでしょう。

    彼女たちは、「おまけで付いてくる」と聞けば、喜ぶ習性がある。

    男性は、このようなサプリメントを買わないのか。   私が「何もついてない」単品のサプリメントを求めたことが

    店員の女性には、おかしいらしい。

    体にいいと聞けば、いろいろ試してみたくなるのは、私も同じ。

    医学的に根拠があるのか考えた上で、コエンザイムQ10は、効いている気がして、続けています。   DHAなんて魚食えばいいし、イソフラボンなんて、豆腐や納豆食べればいいじゃん、と思います。   コラーゲンなんて、本当に効くのか、疑わしい。   あなたは「髪の毛」を食べて、髪の毛が濃くなると思いますか?   サプリメントに関して明確なエビデンス(科学的な根拠)は少ない。

    私が医者の仕事をしていて、質問されて困るものの一つがサプリメントに関係したことです。   妊娠中にヒアルロン酸を摂っていいのか、

    アガリクスは?イチョウ葉エキスは?キサンチンは?   たぶんいいけど、本当に大丈夫かどうかは知りません。

    ********************************************

    先日この薬局の一角で、 母親に連れられた小学生くらいの子供が、   ある品物を見てうれしそうに叫んでいました。

    「ねえねえ、お母さん! 見て見て!

    こんなとこで、ウンコ売っている! ウンコだよ!

    ナマのウンコ売ってるよ!」   ついに人糞もサプリメントになって売られるようになったのか!?

    私はぎょっとして、その商品が並んでいる棚を見ました。

     

    それは「生ウコン」のことでした。

  • さい帯血とは

    なにかと産科関係のニュース多いですね。

    「さい帯血」を許可なしに扱っていて捕まったというニュースがありましたが、さい帯って何だかわかりますか? 「へその緒」つまり生まれるときに赤ちゃんのおへそにつながっている血管のことです。医学用語で「臍帯」英語でUmbilical cordです。

    さい帯から幹細胞を取る試みは今に始まったことではなく、

    20年くらい前にすでに技術が確立されていて、私も臍帯血バンクに提供する血液を採っていたこともあります。

    当時から「子供が白血病になったときのために役立つかもしれない」と言われていましたが、20年経った現在でも白血病くらいしか用途が見つかっていないことに驚いています。

    臍帯血は採取するのは簡単ですが、保存と管理が難しい。 20万円くらいかかります。

    以前は民間の臍帯血バンクも考えられていましたが、コストがかかるという理由であまり行われなくなってきました。「臍帯血を取りましょう」と積極的なCMを展開していたのは血液製剤のバッグを販売する某医療機器メーカーでした。自分とこの製品が売れるのだから、積極的に宣伝しているはずです。

    白血病にかかる頻度は少ないので、割にあわないと私は思いましたが、そう思わない人もいるでしょう。

    コストの問題が解決でき臍帯血を有効に使うことができれば、いいものだと思います。

     

    さて、臍帯を触ったこと、ありますか?

    釜揚げうどんのように白っぽくてツルツルしています。子宮の中で赤ちゃんの圧迫を受けるので、つぶれないようにコラーゲンの繊維がたっぷり入っています。

    釜揚げうどんを食べる時、ちょっと臍帯のことを思い出します。

    臍帯は断面がカエルの顔みたい

  • 夢はばたく

    Amazonの通販。買い物に行かずとも届けてくれるのでお買い物は便利になりましたね。でも、包装の段ボール箱や緩衝材のゴミも劇的に増えませんか。

    Amazonのロゴとその下の曲線のマーク。笑いジワの入った自分の口みたい。段ボールの空き箱だって丈夫なので使えます。猫の家や自宅の畑でとった野菜を入れるのにちょうど良い。

    捨てるのはもったいない!

    中の詰め物は紙の緩衝材が多いですが、これも使えます。

    捨てないでしわを伸ばしてみると、幅50センチ×80センチくらいで、巻紙を破って詰めたのか途中で破られている丈の長いものもあります。再生紙ですが、きれいに字や絵もかけるし、メモ用紙に使えたりといろいろ使えることに気づきました。

    自宅でするゲームにも最適。今までに、あみだくじ、すごろく、福笑いなどのゲームを再生紙の上に描いて楽しみました。

    つるも折れます/amazonのロゴのようなスマイルで

    折り紙だってできます。ツルだってほらこのとおりキレイに出来上がりました。

    Amazonの通販は二度楽しめます。

     

  • 夏の自転車旅行

    徳島大学の前で

    徳島大学の前で

    32年前の夏、日本一周の自転車旅行をしたことは先日ブログでお話しましたが、

    今回はその続き。

    7月に北海道を一周し、フェリーで新潟に移動。そこから本州を横断して静岡の郷里に戻りました。

    8月は西へ向かって出発。九州、四国とめぐり、8月終わりに再び静岡に戻ってきました。

    野宿をしてペダルをこぐ道すがら、人生初めての経験を数多くしました。

    山口県でオカマに襲われたことがあります。

    下関の海峡近く、海の見える公園で、ぼーっとしながらベンチに座って休んでいたときのこと。

    私の横に、小柄でなよっとした中年男が座りました。

    「お兄さん、自転車に乗ってるの?」

    「ええ」

    「どこから来たのお?」

    などと言いながら、座ったまま、次第に私に近づいてきます。スリスリと。

    「そんなに長いこと自転車に乗っているの?」

    「一日どれくらい走るの?」

    私の横にヒザを並べる形で座った男は、私の太ももあたりに目を向けています。

    「お兄さんて、たくましいのねえ、うふっ」

    オネエ言葉が気になるな、と思った次の瞬間、すっと手が・・・

    「私、たくましい男の人って好きだわあ

    というなり、私の股間に手を伸ばした!

    (アッ―!)

    声にならない叫びとともに、その場を飛びのいて

    怖くて、いちもくさんに自転車を押して、その場から逃げ出しました。

    オカマに股間を触られたのは、人生初めてです。

    怖かった。

     

  • ラジオ体操

    子供の頃、夏休みには毎日行ってた(気がする)ラジオ体操

    小学生が集合してやる朝のラジオ体操、最近では夏休みの始めと終わりの何日かだけになってしまったそうですね。カード持って行ってハンコ押してもらうのが楽しみだったり、体操の後で友達と遊んだりした記憶があります。

    カカト上げるんです

    私は朝6時25分からのEテレのテレビ体操をここ10年くらいやってます。

    私のような周囲に影響されやすい人間は、朝のぼーっとした時間にテレビの姉さんたちが元気にラジオ体操で手足を動かしていると、つい、つられて動かしてしまい、朝エンジンをかけるには都合がよい。

    2~3年前にラジオ体操のブームがあり、「ラジオ体操には、いろいろな筋肉を動かす動作が含まれているので、一通りやればあらゆる筋肉が鍛えられる」ようなことを書いている本もたくさん出版されました。店頭に本が山積みになるくらいのブームでしたが、しかしどうも私には、ラジオ体操だけではじゅうぶん体が鍛えられている気がしません。

    やらないよりはマシ、くらいに考えています。

    ラジオ体操だけじゃなぜダメか。

    この状態でごはん食べれます・・・ウソです

    抗重力筋である足や腰には刺激になると思いますが、上半身の筋には物足りないかもしれない。

    ヨガと比較するとよくわかります。ヨガは床に腰を下ろしてする動作が多い。肩や首のコリをほぐすには、ラジオ体操よりはヨガが良い。

    幸せなら足たたこう パンパン

    ヨガは動作もゆっくりで、反動をつけません。筋膜や関節をゆっくりのばす。呼吸を意識することで自律神経が調整されます。

    逆立ちのポーズ、肩こりには効きます お試しあれ

    アイスクリーム、チョコレートなど糖質大好きな自分ですが、こういう私でもスクワットやランジ等「レジスタンス運動」も糖尿病の予防にはなるかもしれません。。ジムに行く時間と手間がありませんがマシンなしでもある程度筋トレできます。

    糖尿病の原因となる高血糖の改善には、筋組織を刺激して糖質の取り込みを促すのが良い、というエビデンスが最近多く出ています。

    ひところ「ラジオ体操だけやればじゅうぶん」という趣旨の本がたくさん出版されました。必ずしも十分ではないと思います。

    庭の草むしり、床の雑巾がけ 車のワックスがけ、子供と遊ぶ、犬の散歩も丁寧にやればエクササイズです。

    体の使えるところはどんどん使いましょう

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る