このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

クリニック

飛行機の中で陣痛がきたら・・・

飛行機旅行でLCC(格安航空会社)を使う人も増えましたね。

31週の妊婦さんに「飛行機旅行は証明書なしで搭乗かまいません」と伝えたのですが、

ある日、突然、空港から突然電話がかかってきて、某LCCでは、「31週の妊婦は証明必要です。証明書なしには乗せません」とのことで、慌てて連絡ありました。

従来、日本の大手航空会社では、そのようなルールはなかったのですが、その某LCCでは、外国の搭乗規定をそのままコピーしてきているので、変なルールになっていたようです。

「変じゃないか」と空港の担当者に断言したのは、私が妊婦の搭乗規定について
以前詳細に調べたことがあったからです。

「国際線の飛行機内で妊婦が産気づいたときには
どうしたらいいか?」について書いてくれ、と
ある医学雑誌から原稿の依頼が来たことがあります。

どうして私にこんな変な依頼が来たのか
見当がつかなかったのですが、とりあえず
資料を集めることにしました。

ところが、ないのです。

妊婦なんて世界中どこに行ってもいるから
飛行機の中でお産をした例を集めた医学論文も
簡単に見つかるだろうと思っていたら、

全然ないのです。

私は困ってしまい、ある航空会社の医務担当の
ドクターに聞いてみたのだが、この10年で3例
程度だとか。

私は次にインターネットを利用して情報収集を
しようと、誰でも使えるインターネットの検索
Yahoo、google などのサイトで
「妊婦」「分娩」「国際線」といったキーワードを
思いつくだけ入力してみた。

やっぱり、ないのです。

私は疲れてしまって、つい

今の夫以外に好きな人がいて、妊娠中だけど
飛行機に乗って彼に会いに行ってしまった」

女性のブログを読んでいる始末。

そんなの読んでるから全然リサーチできませんでした。

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る