このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

オンライン処方の緊急避妊ピル

緊急避妊ピルがオンラインで処方できるようになる とのニュースがありました。

私も現在 通常のピルをオンラインで処方しており、「オンライン処方」がどのようなものか、普通の人よりは知っているつもりです。

が、私が疑問なのは

「オンラインで処方箋出したとして、薬を受け取るのはどうするの?」

ということです。病院で処方箋が発行された後、それを取りに行くか郵送を依頼する必要がある。

さらにその処方箋をもって薬局で薬に代えてもらわなければなりません。そのために薬局に出向く必要がある。

勘違いしてはいけないのは、オンライン処方が許可されたからといって、明日から薬が自宅に届くわけではない、ということです。

処方箋を薬局で実物と交換する必要があるので、すべてオンラインで済ますことはできません。

仮にオンラインで処診察して、処方箋を郵送するとしても、緊急避妊ピルは72時間以内に服用する必要があるので、そんなにのんびりしていられません。

一般のメディアはそこらへんわかって報道してるのか疑問に思います。

ネットで薬購入する一般の人もいるかもしれませんが、薬の副作用のリスクや、効果が不十分な場合の対応どうするかとか、何も知識がない人が自己判断で使うのはお勧めしません。

オンラインで薬を処方する病院はまだ少数で、保険診療はルールがきびしいので、まだあまり普及していません(2019年現在)。

通常の避妊用のピルは3か月に一回の処方で、自由診療でもあり、大半が「以前と変わりません」という健康な人なので、私は去年からピルのオンライン診療をはじめています。

実際には、患者さん(というかお客さん)のスマホと、うちのクリニックのデスクトップのPCと日時を決めて、ネット回線でつないで対面「診療」します。

私もカメラ映りを良くしたいので、光の当たり具合を変えたり、相手に見える顔の表情やジェスチャーを大げさにしたりして、(自分っていつもの自分と違うなあ)と思ってやっています。

面白いと思ったのは、スマホを前に会話している人の背景が、自室である場合以外に、クルマの中の運転席がうつっていたり、会社がうつっていたりして、相手の日常がよくわかることです。

こないだは相手の画面にどっかのスーパーの駐車場が映っていました。

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る