このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

GPS時計が教えてくれること

ランニングが楽しくなるようにと、GPS時計を買い換えました。

1㎞あたり何分で走っているか、トータル何キロ走ったか教えてくれる、とても便利なガジェット(機械)です。

最近のは、心拍計もついてます。軽くて精度が高い。GPS衛星の補足も速い。

先日の大会でもたいして記録も出ず、落ち込んでいた私ですが、走るのがちょっとでも楽しくなるといいかと思い、新しいのを購入しました。

GPS時計で面白いのは、体感する速さと、実際の速さが違うことです。

1㎞あたり5分というと、ちょっと急いで走る状態ですが、同じペースで走り続けているつもりでも、時計を見ないで数分走って、しばらくして時計をみると1km あたり5分30秒・・・6分・・・とか、気が付かないうちにスピードが落ちていることに気づかされます。

ゴール後。 記録が悪すぎてガッカリしている自分

ゴール後。
記録が悪すぎてガッカリしている自分

人間の体って、放っておくと、だんだん楽な方へ行ってしまうのだな、と気づかされます。

頑張ってやっている「つもり」でも、だんだんとカラダが楽な方に行ってしまうことは、世の中みると沢山あります。

ニュースで話題になりましたが先日逮捕された某自動車会社の会長も、始めは全速力で経営をしていたのでしょうが、長い時間走り続けて、だんだんと楽な方(楽してお金がたまる)に行ってしまったのかもしれません。

私は体重増加の多い患者さんに「ダイエット指導」などしていますが、彼女たちだって、たぶん、ちゃんと食事制限してカロリー控えてダイエットしている「つもり」なのでしょう。

私も仕事をマジメにやっている「つもり」ですが、楽なほうに行っちゃってるんじゃないかと、GPS時計から教えられる今日この頃です。

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る