このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

カレー汁粉

高校生が雪山で雪崩に遭う痛ましい事件がありましたね。

合理的に考えて、明らかに危険だとわかっていても行われていることってあります。

プロレスは人気ですが、その一方で「暴力はいけません」と言われます。

バイクは自動車より転倒しケガする危険性が多いですが、走行が認められています。

雪崩や転落する危険があると知りながら行くのは山登り。

雪山は危ないからやめましょう、となってしまうのもどうかと思いました。

yukiyama_tozan

私も高校生の頃は山岳部に所属していて、冬山にも行きました。

八ヶ岳や富士山のふもとですが、冬山の初歩として、雪中での動き方からテントの設営、宿泊の方法を学びました。

ピッケルとアイゼンを持参し、短い雪の斜面ですべりおちた時を想定した「滑落防止」訓練もやりました。

すべりおちている途中で、雪の斜面にピッケル突き刺して、体を停止させる。

雪のない地域で育ったので、雪は珍しくて、楽しくて仕方がありませんでした。

テントの中で食事、食事の後で、使った鍋を洗おうと思っても、外は凍っていて水が使えない。

テントの外の雪でガサガサと鍋の底をこすっていると、きれいに落ちることを知りました。

ただ、夜間に、雪の上でやるので、どうしても雑になる。

前の晩にカレー、翌朝にお汁粉を作る予定だったのですが、同じ鍋で前の晩に作ったカレーが底に残っていました。

私が料理当番でした。

カレー風味の汁粉。

限られたテントの空間で、表立ってケンカはできません。

みんなむっとして黙ってカレーの匂いのするお汁粉を食べました。

それしか食べるものがない。

とても険悪な空気でした。

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る