このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

蚊の季節

蚊の出る季節になりましたね。

ジカ熱がオリンピック前のブラジルで話題になっています。

黄熱病は野口英世が研究していた病気で知られていますが、今年はアフリカで流行中。

デング熱は、2年前話題になりました。

世界で年間200万人以上の死者の出るマラリア。

いずれも蚊が広げる病気です。媒介する蚊の種類が違うので、すぐに日本で流行するわけではありませんが、

刺されるのはイヤですね。

mushi_ka

蚊に刺された時に痛みを感じないことから、、極細の注射針が開発されたり、超小型ドローンとしての蚊の研究も盛んです。

私は大学院の時に、長崎の熱帯医学研究所で学んだことがありますが、そこでは蚊の生態から、駆除の方法まで

あらゆる角度から蚊のことを研究していました。

研究のために、蚊を生きて捕獲する方法って知っていますか?

ある種の蚊は光に集まりやすいことから「ライト・トラップ」と言って、光源に寄ってくる蚊を捕獲する方法があります。

また二酸化炭素を出すものに寄ってくるので「ドライアイストラップ」といって、ドライアイスで蚊をおびき寄せる方法もあります。

ドライアイスが手に入らない、アフリカ奥地などでは、「ヒューマン・トラップ(人おとり法)」と言って、人がおとりになって、寄ってきたところを捕獲します。

網だけでなく、ストローみたいな器具を使って、先端を吸血している蚊のところへ持って行って、ヒュッと吸うのです。

アフリカで蚊の捕獲をしていた研究者は、「蚊を捕まえようと、何人かの男性をやとって蚊の発生地に行ったが、男たちは、見物に来た現地の若い女の子にちょっかい出してばっかりで、ちっとも研究がはかどらない。」とんだ人のトラップだったそうです。

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る