このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

カエルの歌が聞こえてくるよ

どでかいヒキガエルが路上で動かなくなっていた。自宅近く。

じっとして見えたが死んでいた。

たぶん、クルマ(私のかも)にぶつかって、頭うったんだろう。

今後通るクルマのタイヤの下敷きになって内臓が出ちゃうとイヤなので

小学生がやるように、道端の棒切れを拾って、カエルの体をつんつん突いて動かして、道端まで動かした。

カエルは肌にイボイボがあって、人間が忌み嫌う両生類の典型ですが

数年前、カエルが絶滅するのではないか、というニュースがありました。

教えてくれたのは、私が生物学をやっていた頃の大学の同級生で環境庁の職員。

欧米ではある種のカエルが絶滅する病気が発生しました。

その原因はツボカビという真菌でそれが日本にも持ち込まれ、大変なことになった、

というニュースでした。

kaeru

私はカエル大嫌いなのですが、それでも、いなくなると寂しい。

カエルがいなくなると、生態系のバランスが崩れ、大変なことになるのでは、と心配されたのですが、その後アジアのカエルはツボカビに耐性があることがわかり、個体数の減少はみられなかったそうです。

日本のカエルのみなさんにとってはよかったです。

医学部に入った後、学生は人体の解剖実習というのをするのですが、

私にとってはその時よりも、高校でカエルの解剖をしたときのほうが、ショックが大きかったです。

(死にかけてるのに、足が動くよ~ ぎゃー)

カエルは脊髄反射とか、簡単に実験に使われるのですが、この時のカエルの実験以降、

私は、なにかを「すぐやる」「すぐ決める」時に、「脊髄反射で」というフレーズを使うようになりました。

ラーメンにするか、フランス料理にするか聞かれたら、「脊髄反射で」ラーメンにする。

頼まれたことがイヤなことだと「脊髄反射で」断る。

脊髄反射だけで生きてれば、人生楽なんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る