このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

ミンダナオ島

バナナが高価なフルーツになってしまう、かもしれない。

新パナマ病というバナナに感染するカビの一種が、産地のミンダナオ島で広がっているとのニュース。

バナナ好きの私には十分ショックですが、

フィリピンのミンダナオ島に関係した話題が最近多く出てきませんか?

こないだ当選したフィリピンの次期大統領ドゥテルテ氏はミンダナオ島・ダバオの市長です。

ボクシングの世界王者メイウェザーと、昨年対戦し世界を沸かせたマニーパッキャオもミンダナオ島出身。

70年前の太平洋戦争で、日本軍がアメリカに負け2万5千人の戦死者を出したのも、このミンダナオ島で、意外と日本との関係も深いのです。

現地の市場の様子(1992年)

現地の市場の様子(1992年)

私は1992年に大学の先生の紹介でミンダナオ島のダバオを訪れたことがあります。

現地の病院を見学する機会があったのですが、日本だったら手術で助かる先天異常の子供が、なすすべもなく死んでいくことに医学生の私はショックを受けました。

郊外へ出るとバナナのプランテーションが広がっていて、その一角にある会社の幹部のアメリカ人しか入れないようなゲストハウスで、

豪華な食事の待を受けました。一般市民は入れない場所だったので、リッチとプアの格差のある地域だと思いました。

 

市場の様子です(1992年)

市場の様子です(1992年)

日本では、Tシャツにジーンズといればカジュアルな格好と受け止められていて、ジーンズにアイロン掛けはしませんが、

むこうの男性は、ちょっといい恰好をするときには、ジーンズにアイロンでしっかり折り目をつけるのだそうです。

ヘアスタイルにうるさいのもフィリピン男性の特徴で、若者は必ずジーンズのポケットにクシを入れていて、

いつも髪の分け目を気にしている。

私は、日本のフツーの若者として、Tシャツによれよれのジーンズというフツーの格好で行ったのですが

「おまえのジーパンよれよれだなあ、変な格好だな。アイロンくらいかけろよ」と笑われました。

 

 

 

 

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る