このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

パスワード

 

KIMG0701 こないだ、街のATMでお金を引き出した時に、キャッシュカードの落とし物を見つけました。

落とし物があったことを連絡してあげようと、ATM横の通話用の受話器を取り上げたところ、

なんと、ATMの別の場所にもう一つ別のカードと預金通帳のケース(別の人の名義)が目に入りました。

なんてことだ、キャッシュカードを忘れるなんて。

しかも同時に二人。

呼び出し電話の向こうの人は、キャッシュカードの番号を聞きました。

私は、コンピュータの自動音声のマネをして、抑揚のない声で

「いち、ごー、ぜろ、さん・・・はいふん、にー、にー、ろく、よん・・・」と16桁の数字を伝えました。

(マジメにやっていると、結構笑えますね)

人間が機械に使われる時代も、もうすぐかあ

 

さて 銀行からお金を引き出すのに、こんなにセキュリティがユルい人がいるその一方

 

インターネットで銀行の口座を開くときは面倒になってきましたね。
パスワード一つとっても昔は4けただったのが、今では、

「英字を一つ以上入れてください」

「8文字以上にしてださい」

「英字、数字 以外に記号を一つ以上入れてください」

第二暗証、第三暗証、ワンタイムパスワード、電子証明書 etc.

どんどん複雑になっています。

私がクリニックの運営を始めたこの4年間で、開設した銀行の口座 6件、解約した口座5件 あります。

求人募集サイト、アスクル カウネット 医療機器販売のサイト、学会、レセプト請求 電子カルテのダウンロード等

ブラウザからパスワード入力しないと仕事できないサイトが20件以上

「定期的にパスワード変えろ」

「だれにもわからないようなパスワードにしろ」

など、(バカいうな)と叫びたくなるようなことが書いてある。

記憶力の悪い自分は泣きそうです。

開業直後はに忙しくて、キャッシュカードのパスワードをうっかり3回間違えてしまったことがあります。

しばらく使えなくなってしまいました。
最近は、「パスワードを書いた場所を忘れてしまった事件」も起こりました。誰にも聞けないし、情けなかったです。

 

さて、パスワードについてはこんな笑い話がありました

PCのサポートセンターにて

相談者 「パスワードが違うみたいなんです。」

サポート「パスワードを言ってもらえますか?」

相談者 「米印が7個です。」

*******

Twitterからの引用↓

「パスワード忘れたからヒントを見たら
『今のお前のことだ』と表示されて
しばらく迷った末に「バカ」と入力してみたら無事通った・・・」

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る