このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

冬の富士

FUJIYAMA DAYSより(http://shikinofuji.com/)

FUJIYAMA DAYSより

冬は空気が澄んで、遠くのものがよく見える。

富士山も、ふだんは見えない遠距離でも冬になると見えるのだと、テレビで言ってました。

最も西からの記録で、京都から見えたと。

 

産婦人科で仕事をしていると、4か月くらいから、おなかの赤ちゃんが「男か女かわかりますか」とよく聞かれます。

 

「上り電車にのって見える富士山の見え方」にたとえて説明しています。

上りの電車に乗って愛知県から静岡に入ってくると、はじめははっきりわかりませんが、そのうち富士山がわかるようになってきます。

妊娠4か月で、性別を当てるのは、浜松や磐田あたりにいて、富士山を特定するようなものです。

わからないことが多い。

妊娠5か月だと掛川市から富士山を探している状態、妊娠7か月だと静岡市、9か月だと富士市くらいかな。

時間とともに、はっきり見えてくるものです。

静岡県民はみんな、毎日富士山を見て暮らしている」と思っている他県の人がいるかもしれません。

妊娠5か月になるとみんな性別がはっきりわかる」と思っておられる妊婦の方がいるようです。

妊婦の知りたいことを伝えてあげたい気持ちは私にもありますが、間違ったことを伝えることはできません。

胎児の異常のスクリーニングがエコーの本来の目的。

 

こういう事例がありました。

お産は喜びで満ちた瞬間のはずですが、お産の後、怒り出した人がいたのです。

昔、ある病院で分娩の立ち合いをしていたときのこと。

いつものように無事出産がおわり、助産婦さんと私は

「おめでとうございましたあー、男の子ねー、はあい」

とママになった人にベビーを見せました。

すると、そのお母さんはいきなり火のついたように怒り出したのです。

あれ!なんてことおおっ!」  

分娩台の上で仰向けになったままプリプリ怒り出したお母さんに   一瞬私たちは何事が起こったのか、とたじろぎました。

聞いてみるとこの妊婦さんは妊婦健診中に   私と別の担当ドクターから   「女の子じゃないかなー」   と言われていたそうです。

この人はうれしくて、女の子向けのベビー用品を山のように買い込みました。

周りの人にも「女の子よー」と伝えていたようです。

それが生まれてみたら男の子。

「どーすんのよ! 責任とってよ。」と怒りが収まりません。

ふつう、無事に自分の子が生まれればハッピーになりますが

怒りだしたママを見たのははじめてでした。

医者としてあまりいい加減なことを言ってはいけないと、身にしみて感じました。

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る