このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

怖いもの見たさ

台風が離れて行ってほっとしている10月11日です。

雨の量が増えてくると、テレビで「決して川のそばには近寄らないでください。川を見に行こうとしてはいけません!」と繰り返し流されますが、

川を見に行ってはいけないんですか?

私、見に行きましたよ。

自分だけは大丈夫と思っている

近所で流量の多い天竜川は、上流にダム、下流には堤防があり、他の地域と比較すると氾濫のリスクは低い、と考えていますが、そもそも危ないか危なくないか、行ってみないとわからないでしょ。

今私が仕事している産科という業界ですが、他の診療科(内科とか耳鼻科とか)の医師からすると産科は「大量の出血が起こることがあるし、妊婦の急変もあるし、怖くて、そんなリスクの高いところで仕事できない」らしい。

(危ないか 危なくないか、やってみないとわからないでしょ)と言いたい。

私はただ運がよかっただけなのでしょうか。

自分の能力を過信してはいけないと常に肝に銘じながら 日々やっております。

私は昔 アフガニスタンに1年滞在し医療援助のNGOの仕事をしていたことがありますが、警官どうしの銃撃戦を間近で見ていたことがあります。

警官どうしが」ですよ。

ある朝、バスン、バスンと銃声らしき音が、家の近くで聞こえました。

なんだろう?と思って二階の物陰から様子をうかがってみると
遠くないところで警官らしき人が数人もみ合っていました。

警察のある部署がその違法出店の露店を、引っ張っていこうとしたのですが、仲の悪い別の部署の警察官がそれを止めようとして言い争いになり、最後に発砲をはじめたらしい。

アフガニスタンのある地域では警察組織の中にも軍閥どうしの派閥争いがあり、いざこざがありました。

この一件、私は安全な距離で物陰から見ていたつもりだったのですが、日本の事務所からは

「どうしてすぐに安全なところに隠れてじっとしていなかったんですか」と誤解され、かなり評価を下げてしまいました。

本部には「すみませんでした」

と一応謝りましたが、

(危ないか危なくないか、行ってみないとわからないでしょ)

と思っていました。

 

 

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る