このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

コロナがやってきた

自宅で寝室を替えましたが、エアコンのない部屋だったので、新しく買うことにしました。工事を頼むのが面倒という理由で、窓用エアコンを買ってみました。

このご時世、会社の人は風評被害で大変と思いますが、「コロナ」製です。

「簡単に設置できる」ようで、設置のための動画も見ておいて、購入に踏み切ったのですが、届いてみたら結構重いです。21㎏。

取り付けのための窓枠はプラモデルを制作する感覚で設置できましたが、面倒と感じる人もいるかもしれません。21㎏のエアコンを窓枠に「ひっかける」ようにして止めるのですが、片手で支えて落としたら危ないし、男性の大人でないと難しいと思われました。

窓とエアコンの間にすき間ができないように、樹脂製のシートを窓のサイズに合わせて切るのですが、隙間ができてしまい、蚊が入ってきそうです。

試運転をしてみると、期待通りに風が吹き出してきて、一件落着。

6月中旬の夕方でそれほど暑くないはずですが、エアコンをかけて、20分、30分するうちに、だんだんと部屋の中が暑く感じられるようになりました。

暑い・・・

冷房を入れているはずなのに、 おかしい・・・

よく見たら、エアコンの吹き出し口にある窓を閉めたままエアコンをかけていたのでした。排気された空気がそのまま部屋の中を循環していた。

エアコンを回すコンプレッサーの働いた分だけ室内温度が上昇し、外の気温より暑くなってしまっていました。

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る