このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

食べないもの

「自分の命が明日で終わるとして、今なんでも好きなものを食べていいとしたら、何を食べたいですか」

あなたは何を食べたいですか?

寿司? 焼肉?

ある医療系の雑誌で、有名な医師へのインタビュー記事で上記の質問がありました。

人生の終末期の医療に少しでもかかわったことがある医師ならわかるのですが、病気や老衰で命が終わる直前では、食欲はなくなります。

質問した記者は素人だなと思いました。

人生の終わりでは、「何も食べたくない」のが正解と思います。

西欧諸国では日本と違って寝たきりの人はほとんどいませんが、人生の終末期の人は点滴や人工的な栄養補給を行わず、「自然に枯れる」状態で最期を迎えるのが、本人の尊厳を保つ「逝かせ方」と考えられています。

さて、話は変わりますが、私の畑では、「白菜」が元気よく育っています。

もう食べごろなのに、一向に収穫されないのは、単に私が、「白菜を食べる気がしない」からです。

昨秋 うちのスタッフが「白菜どうですか」と苗をもって来たので興味本位で私の畑に植えました。

見事にぐんぐん育ち、この寒さでも、大きな葉っぱになりました。

白菜は明治時代に日本に入ってきた野菜ですが、カリウムやビタミンCが豊富で、アミノ酸も含まれていて「うまみ成分」もあります。

ただ、私は、白菜の匂いとか好きではないし、一度に一個まるまる調理するのも面倒だし、自分の料理に使う気が起きず、大きく育った白菜は、畑で、かわいそうに、ほったらかしになっています。

そんな白菜でも、みんなといっしょに「鍋」なら食べる気がします。寄せ鍋、キムチ鍋、ちゃんこ鍋・・・

「人生最期に食べたいものは?」

と聞かれたら

「みんなで集まってワイワイ言って食べる鍋物」

と答えよう。

 

 

 

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る