このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

old and new

自分のはいているもの。

ジョギングシューズは更新が早いです。毎日履いて、靴底の減りが早いので、短いと半年に一回くら買い替えます。膝痛めるといけないので。

それ以外のクツは長持ちさせるほうです。

今まではいていたスニーカーと同じものを買いました 貧乏に見えないように

私の年齢と職業で考えると、黒系の皮が良い。

普段ばきのスニーカーで、準備の時間なく専門家の集まりに出たりすることもあり、白は✖。皮は足になじんで良い。布などファブリックよりは高級感がある。

趣味の菜園で、急いでいると、このクツのまま畑に入っていって、泥だらけになることもあります。私ずぼらな性格なので、あまり拭かなかったりする。

「スニーカー」「黒」「皮」で探すと、実はあまり選択肢がないです。ネットで探すのですが、なかなか見つからない。履いてみないとわからないし・・・

結局近くのABCマートで売られていた黒の皮のスニーカーを数年前に買いました。AdidasのStansmith(スタンスミス)という名前です。

スタンスミスの「Smith」の語源は古英語で「職人」を意味するそうです。私も自身を職人と思っているのでちょっとうれしいです。

スタンスミス、最初はきつかったのですが、皮だけあって、履いているうちになじんできて、今最高にフィットしています。正解でした。

でも、3年以上はいて靴底が減ったのと、あまり汚れたクツを履いているとビンボー人に見られるので、新しいのを買っておくことにしました。同じスタンスミスです。

私はジョギングシューズで靴底の減り方を観察するのですが、靴底の減り方で体重のかかり方がわかります。膝の痛みのある人、靴底みて、外側ばかり減っていませんか?

片側に腰痛のある人、背骨が側弯だと、片側に体重がかかって、靴底の減りは左右差が大きくなります。

靴底は健康のバロメーターだったりします。

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る