このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

風邪と漢方

柄にもなくカゼをひいてしまいました。

鼻水、鼻声で、ぼーっとしていて、ご迷惑おかけしてます。

風邪の薬に抗生物質は効果がないことを知っている人も増えましたが、

私は、カゼにかかったと思ったら漢方薬をアテにします。よく使われるものをいくつか紹介しましょう。

葛根湯(かっこんとう)」はカゼの初期症状、発熱・頭痛・肩こりに効果が期待されます。

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」は鼻水の出るくしゃみに効果あり。インフルエンザにも効果あります。

麦門冬湯(ばくもんどうとう)」は痰をともなう咳。

桔梗湯(ききょうとう)」は喉の腫れ・痛みに効果あります。

インフルエンザの薬と違って、「ふつうの風邪」のウイルス(ライノウイルス等)には、有効な抗ウイルス薬はまだ開発されていません。西洋薬の抗ヒスタミン剤、解熱鎮痛剤は症状をマスクすることはできますが、これでなおるわけではありません。

熱があがるのは生体の防御反応であって、無理に下げる必要なし。

ぶっちゃけ、「治るまで待つ」しかないと思います。

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る