このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

星の下で眠る

暖かくなりましたね。日中は眠気を誘います。

「腰痛の予防には軟らかいマットは避けましょう」とテレビでやってました。

外で昼寝も良いですが、暖かいとはいえ屋外で眠るって意外と大変です。

青草の上で昼寝をしようとした人ならわかると思いますが

虫が寄ってくる。クルマや動物の外部の音。風。

屋外で寝るのは、意外と邪魔が多いものです。

nebukuro

私は野宿をしながら自転車に乗って、2か月近く、日本を旅したことがあります。

公園、橋の下、神社の境内、乗降客の少ない鉄道の駅、

夜間は物音に敏感になるので、公園で寝るなら、人影の少ないところにテントを張る。

朝になると、近所の人が面白がって声をかけてくることもありました。野宿のサイクリストに珍しがって声をかけてくるのは、おばさんだったり、女子高生だったり、女性が多い。

橋の下は、交通量が少なければ、雨をしのぐには良いところです。ただコンクリートの上に直接寝るので最初は痛いです。

神社は人が来るかもしれない。さらに他の寝場所と違って、幽霊が出そうでちょっと怖いです。

北海道の国鉄の駅は無人駅が多かったですが、真夜中の夜行列車のディーゼルエンジンのに驚かされることが多く安眠できず。

有人の駅舎の待合室にも泊めてもらいましたが、駅員に気兼ねしてしまい、安眠できず。

それでも、だんだんと無銭宿泊の生活に慣れ、友人宅、ユースホステル利用等でかなり安い旅行でした。

野宿に慣れると、どこにでも寝られるという自信がつきます。
ただ、屋外の生活に体が適合してくると、逆にマットレスの上で眠れなくなりました。

コンクリートの上に段ボールを敷いて寝ている生活に慣れると、マットレスは背中が沈みすぎて逆に安眠できない。

旅行終わってしばらく、マットなしで、木の板の上に直接段ボール敷いて寝る生活していました。

マットは柔らかすぎないほうがいいと思います。

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る