このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

ピンポンダッシュをオリンピック競技に

オリンピックのメダリストを生んだこの土地(磐田市はあの水谷準選手や伊藤美誠選手の出身地です)に私も生まれ育ちましたが、

卓球がこんなに盛んだとは最近まで知りませんでした。

私はもともと球技がヘタなので「卓球はネクラなスポーツだ」と決めつけていたせいもあります。ドライブのかかったピンポン玉の回転は、自分には見えないけど上手な人には見えるんだろう、そう思っていました。

一年前に、水谷選手のお母さんに会ったことがあり、お母さんから水谷君の顔写真の入った(レトルト)カレーを買いましたが、

レトルトカレー(このカレーおいしいんだろうか)と思ったのが唯一の購入動機でした。 おいしかったけど。
私は中学では柔道部に入り、高校では山岳部にいて、いちおうスポーツはしていたのですが、この街、磐田市では卓球はメジャーな種目ではなかったと記憶しています。

小学校ではサッカー ソフトボール。他には 陸上の走高跳び、ポートボールを嫌々させられていました。一学年一学級しかなかったので、ヘタでも全員参加です。

 

「私は中学の頃ピンポンダッシュは得意でした」

と言っていた某女性芸能人がいて、自分はピンポンダッシュとは卓球の競技の一つかと思ってましたが、勘違いなのに気づいたのは
ここ数年のことでした。

(私のように知らない人のために説明すると、ピンポンダッシュとは、どっかの家の玄関のベルをピンポンと押しておいて、ダッシュで逃げることです。いたずらの一種で、競技ではありません)

たとえピンポンダッシュが競技になっても、たぶん、自分は逃げ遅れるような気がする。

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る