このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

非常時の訓練

近所のホームセンターに行くと防災用品が山のように置かれていました。

非常用ラジオとか、LEDライトとか、水タンクとか。

新しい機能の非常用グッズを見ると、つい買いたくなるのですが、今までにも買い込んだものが溜まっているのでやめました。

いざというときにとっておこう、と思って使われてないもの、ありませんか?

私のところのクリニックでも、防災訓練と称して、スタッフで避難や消火の訓練を定期的にやっています。

やらないよりは、いいかと思いますが、私以外のスタッフは、結構熱心にやってくれています。

こういう非常時の訓練は、面倒くさいと思ってしまうのですが、私が一番やってみたい訓練は、動物園の避難訓練で

ぬいぐるみを着た「地震の時に動物園から逃げたライオン」の役です。

オリを出て逃げまわって捕まる役をやってみたい。

seiza05_shishi[1]

 

 

非常事態になってはじめて、人の違った一面を見るものです。

私自身も、20年前の阪神大震災で被災した経験がありますが、

阪神大震災の時のこと。私は研修医で、神戸市内のある大病院の敷地内の官舎に住んでいました。

官舎は研修医のために作られたもので、たしか研修医全員

一人で住んでいた・・・ はずでした。

ドーン!

明け方の大きな揺れの後、みんなそれぞれ寝起きのまま、部屋から飛び出してきました。

 

ところが私の近くに住む、耳鼻科の先生の部屋からは、若い女の子が先生と一緒に部屋から飛び出してきた!

 

女の子はよく見ると手術室に勤務するナースだった!

 

まじめな、耳鼻科の先生だったのに!

 

 

 

 

 

 

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る