このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

院長ブログ

年賀状

年賀状書き

もらって一番うれしくない年賀状は

全部プリンタで印字した年賀状だとか。

肉筆がものすごく汚い字になってしまっているのですが、少しでも手書きのコメントを入れるようにしています。

書道

 

今、年末なので、お世話になった人に、たくさん年賀状を書いています。

個人的な年賀状は、WORDの文書作成機能だけで作っていて「筆まめ」などの年賀状作成ソフトは使ったことがありません。

宛先の印字はWORDに入っている「差し込み文書作成」だけで用が足ります。

ただプリンタをあてにしていてうっかりすると、「様」がぬけていたり、喪中の人に送りそうになったりします。

 

 

Facebookで近況がわかる昨今、年賀状は時代遅れでもありますが、

以前から年一回の年賀状をやり取りしている人とは、切ることができません。

手紙から電子メールに移行したばかりの時代には、

1)受取人の名前を冒頭に書く、

2)「お世話になります」などの簡単な挨拶をいれる、

3)差出人の名前・連絡先を入れる

のが礼儀だったはずですが、いまやLINEやSMSでやり取りすることが多い昨今、そういうものを一切省いていきなり質問から始まるメールが来ることがあります。

先日うちのHPのお問い合わせ欄から来たご質問。

一度、別件で、メールの問い合わせがあった方(何か月か前で思い出せない)のメールアドレスからで、

前書きもなく、いきなり

「腰がいたいんですけど、行ったほうがいいですか」とだけ書かれてある。

って、あんた誰?

妊婦? ??

誰なのかわからないし(本人はこちらがわかっていると思っているらしい)、

いいのか悪いのか答えようがないので、申し訳ないけど無回答。

ツイッター、自分も以前ちょっとやってみたことありましたが、仕事に忙しいと今一つ必要性を感じられません。

「診察なう」「手術なう」「お産なう」

なんて、いちいち人に伝えることかよ、って思いませんか?

 

  • 診療予約
  • 採用情報
  • ブログ
アクセスマップ

〒438-0002
静岡県磐田市大久保896-39

診療時間

9:00~12:00 15:00~18:00

水・土は午前のみ/日・祝は休診

アクセスマップ
ページの先頭へ
トップに
戻る